著作物の二次利用について

丹波新聞社が所有する著作物を二次利用する場合には、下記の利用規定をよくお読みの上、「記事利用申込書」にてお申込みください。
※許諾までに数日かかる場合があります。

【対象著作物】
丹波新聞紙面に掲載された記事、写真、広告特集など
・読者の投稿など社外の筆者等による著作物は、申請者が著作物所有者の許諾を得る必要があります

【許諾しないケース】
・事件事故などプライバシーや人権保護の必要がある場合
・政治活動や訴訟目的、宗教目的、直接的な商業行為に利用される可能性がある場合

【利用許諾条件】
次の各項を遵守することを条件に許諾します。

(1)報道の自由を侵したり、丹波新聞社の信用や品位を傷つけない
(2)利用目的が明確であり、申請のあった目的以外に利用しない
(3)「丹波新聞〇年〇日付け」「丹波新聞社提供」など出所を明示する
(4)見出し、写真、体裁を変えない(記事を入力し直すことなど)
(5)社外の筆者などが著作権を持つ著作物については、事前に申請者が著作権者から許諾を得る
(6)申請のあった著作物を掲載した冊子、書物など出版物を審査用として提供する。

【著作物の利用料金】

写真

営利目的での出版、展示などでの使用   5,000
放送目的 15,000

記事

  1記事    1ページ
営利目的での出版、展示などでの使用   5,000    15,000
放送目的   15,000    20,000

 

申し込み・問い合わせ先
著作物利用申込書」に必要事項を記入し、捺印し、ファクスまたは郵送で下記までお申し込みください。申し込みの際は、該当記事のコピーと、利用方法を示す資料があれば添えてください。

丹波新聞社

電 話:0795-72-0530
FAX:0795-72-1956