Categories: 恐竜

人博恐竜展示に長蛇の列

 丹波市と篠山市にまたがる白亜紀前期の地層 「篠山層群」 から発見された恐竜化石が、 県立人と自然の博物館 (三田市) で臨時展示され、 大きな反響を呼んでいる。 同館の週末の平均来館者は百-百五十人ほどだが、 六日からの三連休ではのべ三千二百七十八人が訪れた。 同館は恐竜化石を見たい人が大半と見ており、 「予想を上回る反響」 と驚いている。
 臨時展示では、 発見された化石のうち、 体長十数メートル級のティタノサウルス類とみられる草食恐竜の肋骨や尾の先端近くにある 「尾椎 (びつい)」、 尾椎にぶら下がる血道弓など、 約十点が展示されている。
 展示ブースには、 親子連れから年配のグループまで幅広い年齢層の人が長蛇の列をつくり、 世代を超えた関心の高さを示している。 篠山市町ノ田から友人と訪れた中澤政雄さん (76) は、 「大勢の人が集まっていてすごい。 よう見つけはったと思う」 と発見の重さを実感した様子。 丹波市の主婦 (65) は 「篠山層群でいろんな化石が出るというのは小学生のころから聞いていたが、 まさか恐竜が見つかるとは」 と改めて驚いていた。
 臨時展示は二十一日まで。 土・日曜日は一日四回、 研究員による解説も行われる。 開館時間は午前十時から午後五時 (入館は午後四時半まで)。 大人二百円、 大学・高校生百五十円、 小・中学生は無料。 期間中、 十五日は休館。 同博物館 (079・559・2001)。

Share

Recent Posts

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

15時間 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

15時間 ago

山南・笛路村で里山フレンチ 10月6―8日

 NPO法人「丹のたね」が10月6―8の…

2日 ago

伊能忠敬の足跡顕彰 9月23・24日、篠山市内で

 江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図…

2日 ago

畜産糞尿発酵させ発電 9月19日、春日で勉強会

 畜産糞尿を使ったバイオガス発電プラント…

2日 ago

夜空彩る芸術パチリ ささやま医療 センターで写真展

 ともに写真愛好家の谷垣英彦さん(64)…

3日 ago