恐竜化石発見


恐竜化石発見
 丹波市と篠山市にまたがる白亜紀前期の地層 「篠山層群」(約1億4000万年から1億2000万年前) を研究している地学愛好家の足立洌 (きよし) さん (63) =丹波市柏原町南多田=と村上茂さん (62) =同市山南町下滝=が同地層から見つけた化石が、 大型の草食恐竜の骨の化石であると、 県立人と自然の博物館 (三田市) が3日、 発表した。 竜脚類のティタノサウルス類と見られ、 恐竜一個体分の化石が埋まっている可能性が高いとして、 同博物館らが今月中旬以降に発掘工事を行なう。 体長は10数とみられ、 国内最大級という。 同博物館で6日から化石を一般公開している