瀬戸市長が退任へ


 瀬戸亀男篠山市長 (70) は9日、 2期目の任期満了まで3カ月あまりを残し退任する意向を表明した。 検査で腰の骨に悪性の腫瘍が見つかったためで、 「治療に専念したい」 という。 15日に開かれる臨時議会で同意を得て、 同日退任する。 4月下旬に予定されていた市長選挙は日程が繰り上がり、 2月下旬になる見通し。