Categories: ニュース

瀬戸市長が退任へ

 瀬戸亀男篠山市長 (70) は9日、 2期目の任期満了まで3カ月あまりを残し退任する意向を表明した。 検査で腰の骨に悪性の腫瘍が見つかったためで、 「治療に専念したい」 という。 15日に開かれる臨時議会で同意を得て、 同日退任する。 4月下旬に予定されていた市長選挙は日程が繰り上がり、 2月下旬になる見通し。

Share

Recent Posts

篠山市乾新町で写真展 合併20周年祝って

 週刊のコミュニティー紙を一人で制作・発…

13時間 ago

ツタヤ柏原店 9月30日で閉店 24日からセール

 柏原町母坪のコモーレ丹波の森内のTSU…

13時間 ago

ノーベル賞受賞 2氏の思い紹介 9月28日、篠山市民センターで

 出版社「平凡社」を創設した篠山市出身の…

13時間 ago

アジア大会競泳メダリスト 溝畑樹蘭さん 五輪への思い語る

 今年8月のパンパシフィック水泳選手権大…

13時間 ago

劇研椎の実 9月29・30日に70周年記念公演

 敗戦から3年後の1948年、兵庫県丹波…

2日 ago

一般社団法人「天内」代表理事 伊勢隆雄さん(篠山市大山上)

伝統作物の復興に尽力  兵庫県篠山市大山…

2日 ago