篠山新市長の酒井氏が初登庁


 篠山市長選挙の投開票が25日に行なわれ、前県議の酒井隆明氏(52)=篠山市岩崎=が16798票を集めて当選した。酒井氏は「4年間に財政再建の道筋を立てたい。篠山には大きな可能性がある」と抱負を話した。新市長になった酒井氏は翌26日朝、初登庁し、管理職に訓示した。
 前市議の谷掛加津一氏(57)=同市桑原=は4105票、自営業の鈴木一誠氏(64)=同市東新町=は928票だった。投票率は59.64%。