恐竜ロマン丼発売


 イッサフーズ (柏原町柏原、 0795・73・1112) が、 恐竜の化石発見にちなんだ弁当 「丹波市で生まれた恐竜ロマン丼 生きた化石 (ダチョウ)」 (600円) を18日から販売する。 生きた化石とも言われるダチョウの肉を使い、 古代米のご飯や肉などを重ねて地層に見立てるなど独自の工夫をこらしている。
 井上一也店長はダチョウを飼育している荻野静男さん=春日町野村=と知り合いで、 以前からダチョウの肉を使ったメニューはできないかと考えていた。 恐竜の化石発見を聞いたとき、 調べてみるとダチョウは 「生きた化石」 といわれていることを知り、 メーンの食材として使うことにした。
  「ただ恐竜をかたどるよりは」 と思い、 地層をイメージし、 下から古代米のご飯、 千切りにしたキャベツ、 マヨネーズソース、 白ご飯、 長ねぎ、 ダチョウのカツ、 カイワレの7層仕立てにした。 同店オリジナルの黒豆ドレッシングをベースにしたタレをかけた。
 井上店長は 「出来は100点満点。 ダチョウは低カロリーで健康志向なので、 一度食べてみて」 と話している。 要予約。

<写真>ダチョウの肉を使った「恐竜ロマン丼」=柏原町柏原で

   恐竜