献血俳句で芦田小松原君入選


 日本赤十字社が主催する 「第1回いのちの献血俳句コンテスト」 で、 芦田小3年の松原直希君が、 小学校低学年の部で入選 (47人) に選ばれた。 「これまで俳句で賞に入ったことはなく、 すごくびっくりした」 と喜んでいる。 子どもから大人まで、 全国から29万8916通の応募があった。 入選以上は250人。