Categories: ニュース

献血俳句で芦田小松原君入選

 日本赤十字社が主催する 「第1回いのちの献血俳句コンテスト」 で、 芦田小3年の松原直希君が、 小学校低学年の部で入選 (47人) に選ばれた。 「これまで俳句で賞に入ったことはなく、 すごくびっくりした」 と喜んでいる。 子どもから大人まで、 全国から29万8916通の応募があった。 入選以上は250人。

Share

Recent Posts

劇研椎の実 9月29・30日に70周年記念公演

 敗戦から3年後の1948年、兵庫県丹波…

17時間 ago

一般社団法人「天内」代表理事 伊勢隆雄さん(篠山市大山上)

伝統作物の復興に尽力  兵庫県篠山市大山…

17時間 ago

FIX

 高校の同窓会を開くことになり、会場予約…

17時間 ago

案山子

 「山田の中の一本足の案山子」で始まる「…

17時間 ago

アカペラの頂点決めよう! 12月に全国公募コンテスト/兵庫・篠山市

 黒大豆や民謡「デカンショ節」で知られる…

17時間 ago