学校給食の牛乳に金属片


 兵庫丹但酪農農協 (塩見忠則組合長、 丹波市氷上町石生) の氷上牛乳センター (同市氷上町石生) で11、 15、 17日に製造された学校給食用牛乳 「ひかみ牛乳」 200??パック計3本に金属片の異物が混入していたことが20日、 分かった。 1本目が12日に朝来市内の小学校で、 2本目が16日に篠山市立雲部小で、 3本目は18日に同市立西紀南小で見つかった。
 同酪農協は19日までに製造した同商品を回収している。 問題箇所の部品を20日未明に新品と交換し、 製造を続けている。 同酪農協によると、 問題箇所は200??専用のラインで、 それ以外の商品に影響はないという。