桜の名木 枝を折らないで


 見事な枝ぶりで人気がある篠山市般若寺のサクラが開花時期を迎えた。 例年、枝を折る心ない人たちがおり、世話をする地元の人たちが心を痛めている。
 サクラは、 県道沿いにあり、 高さが約13?、 幹周りが3?以上ある大木。 篠山川堤防の斜面に植わっており、 ちょうど枝先が道から手にとれる位置にあるためか、 折られたり、 刃物で切り取られた枝が目につく。 先を折られた枝には、 枯れてしまって花を付けていないものもある。