Categories: ニュース

西紀運動公園の指定管理者問題で答申

 篠山市立西紀総合運動公園 (西谷) の指定管理者選定について審査過程などの見直しを進めていた、 「市指定管理者選定委員会」 (委員長=金野幸雄助役) は3月29日、 昨年12月に市が決定した業者選定について 「見直しの必要性がないものと判断する」 とする答申を、 酒井隆明市長に提出した。 酒井市長は 「答申を尊重して、 改善点はきちんと対応していきたい」 とした。
 委員会では、 「選定の手続きが妥当か」 「採点が妥当か」 の2点が論点となった。 答申は、 選定手続きについては、 募集時に評価基準や配点が明示されていないことや、 1次審査の部内審査会が委員の議論を経ずに得点のみで決められたことなどに対して、 「制度の改善が望まれる」 との要望を盛り込んだが、 結論としては 「概ね妥当だった」 とした。

Share

Recent Posts

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

16時間 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

16時間 ago

山南・笛路村で里山フレンチ 10月6―8日

 NPO法人「丹のたね」が10月6―8の…

2日 ago

伊能忠敬の足跡顕彰 9月23・24日、篠山市内で

 江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図…

2日 ago

畜産糞尿発酵させ発電 9月19日、春日で勉強会

 畜産糞尿を使ったバイオガス発電プラント…

2日 ago

夜空彩る芸術パチリ ささやま医療 センターで写真展

 ともに写真愛好家の谷垣英彦さん(64)…

3日 ago