Categories: ニュース

青垣に県森林動物研究センター

 未解明な部分が数多い野生動物について、 生息実態を調査研究し、 科学的根拠に基づき、 共生に向けた総合的・体系的な施策を推進する拠点施設として、 県が青垣町沢野に開設した森林動物研究センター (林良博所長) の開設記念式典が24日、 同施設で開かれる。 関係者ら70人が出席。 井戸敏三県知事らがテープカットをし、 研究者が研究方針の報告などを行う。
 研究者6人、 個体数管理・被害管理を中心に野生動物の保護管理を担当する森林動物専門員5人、 事務職員4人が常勤で勤務する。 林所長 (東京大学大学院農学生命科学研究科教授) は、 月に二回程度来所する。 河合雅雄・京都大名誉教授が、 名誉所長を務める。

Share

Recent Posts

古代米9種類鮮やかに 種もみ継承し栽培/兵庫・篠山市

 兵庫県篠山市吹上の農業、瀧山玲子さん(…

18時間 ago

催し多彩に「観月園遊会」 9月25日、篠山市民センターで

 「第20回観月園遊会」が9月25日午後…

2日 ago

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

3日 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

4日 ago