「赤いじゅうたん」復活へ


 春日町古河地区の住民が、 7年前の1999年10月から2000年8月ごろまで、 同地区の 「古河沢の池」 に群生し、 国内最大級と話題を集めた、 県レッドデーターブックAランクの 「オオアカウキクサ」 を復活させる取り組みを始めた。 地域の村づくりグループ 「気の会」(中野宗嗣代表) のメンバーが26日、 住民が育てているウキクサを池の水面に浮かべた。 メンバーは、 「赤いじゅうたんをもう一度見たい」 と夢を広げている。