恐竜化石速報展 17日間で9700人


 山南住民センターで4月14日から行われていた、 「丹波市の恐竜化石発掘速報展」 (丹波市、 人と自然の博物館主催) が30日に終了した。 大型連休の前半と重なったこともあり、 17日間で9771人が来場。 国内最大級となる可能性が高い大型恐竜への高い関心を改めてうかがわせた。 同展は、 3日から同博物館 (079・559・2003、 三田市) に場所を移して開催される。 6月3日まで。
 同展には、 発見者の2人が採取した化石や昨年の試掘で見つかったものに加え、 今年の1次発掘で見つかった化石も展示。 肉食恐竜の歯の跡が残った化石も含まれ、 話題を呼んだ。 期間中にテレビ番組で特集が組まれた効果もあり、 大きく来場者数が伸びた。 28―30日の最終3日間には3044人を集めた。

   恐竜