氷上PAに7mの尾


 春日和田山道路氷上インターチェンジ内にある氷上パーキングエリア 「丹波いっぷく茶屋」 の情報コーナーで26日から、 山南町上滝で見つかったティタノサウルス類とみられる恐竜の尾の化石の復元模型が展示されている。 5月4日ごろまで展示する。
 丹波市に譲渡された、 テレビ朝日 「報道ステーション」 の番組セットを借り、 ゴールデンウイーク中の集客に役立てる。 発泡スチロール製で、 長さ7メートル、 胴体に最も近い部分の直径は約1・3メートル。 赤茶色の塗装がほどこされている。
 開館時間は、 午前9時から午後8時。 無休。 4月28日から30日、 5月3日から6日は、 テント市を開き、 バザーや地元産品のPRなどを行う。 4月29日にはお茶席も。
 問い合わせは、 同社 (0795・82・9123)。

氷上PA内に展示されたティタノサウルス類と見られる尾の復元模型=氷上町本郷で

   恐竜