青垣中学校3年生 沖縄の民家で宿泊


 丹波市立青垣中学校 (芦田登志己校長) の3年生78人が10、 11の両日、 沖縄修学旅行の一つとして、 本島北部の離島・伊江島 (国頭郡伊江村) で、 民家宿泊を体験した。 19軒に3人から5人ずつに分かれ、 受け入れた家族の案内で島内を散策し、 手作りの郷土料理を食べて宿泊、 農業・畜産を中心とする各家庭の生業を手伝い、 ビジネスホテルに泊まっていたのでは分からない、 生の沖縄文化や島民の生活、 人情味に触れた。 受け入れ家庭の中には、 同中卒業生の島袋 (旧姓植村) 美江子さん (56) =青垣町佐治出身=宅もあり、 後輩たちの来島を歓迎し、 わが子のようにかわいがった。