篠山市議会 議員定数を本格審議へ


 来年4月に改選される篠山市議会の議員定数について、 同議会運営委員会で検討が始まる。 きょう14日に開かれる同委員会で審議の進め方について話し合いを始め、 9月までに結論を出す方向という。 昨年秋に同議会で 「現行のまま22人」 との方針を申し合わせていたが、 執行部体制の変更などを理由に小林正典議長が、 8日の定例会閉会後に開かれた議員全員協議会の場で 「議運で再度検討してほしい」 と提案し、 合意した。