高校生が救命処置 遺族ら感謝


 篠山産業高校の生徒4人が17日に下校途中、 畑で倒れていた元教員の男性に心臓マッサージを施し、 救急隊に引き渡した。 命を助けることはできなかったが、 男性の遺族らは 「勇気と愛情をもって対処してくれた。 家族が病院で最期に立ち会えたのは高校生のおかげ」 と感謝し、 同校にお礼に訪れた。