山南に 2頭の「暴君竜」が出現


  「草刈竜」 改め 「暴君竜」 ―。 山南町岡本の金屋―岡本線「さくらロード」の斜面で、 雑草を刈り取って浮かび上がらせた巨大な恐竜2頭が出現した。 同地区自治会 (中島宏自治会長) 有志によるもの。 昨年は1頭で 「丹波草刈竜」 と名づけていたが、 今年は2頭の迫力ある竜がにらみ合う 「丹波暴君竜」 にリニューアルした。
 左の竜は、 肉食のティラノサウルスをモチーフにしており、 体長45メートル、 高さ10メートル。 角の生えた恐竜をイメージしたもう1頭は、 名づけるなら 「ツノリュウ」 で、 体長32メートル、 高さ7メートル。
 恐竜の目の部分に蛍光仕様の電灯カバーを付けており、 夜は目が光る。
 中島自治会長は、 「2頭の恐竜が闘っている雰囲気を感じてほしい。 丹波竜のPRにもなれば」 と話している。

   恐竜