篠山市 市名改称チーム結成へ


市名を「篠山」から「丹波篠山」に変更してはどうかという一般質問が昨年3月定例議会で出されていたことを受け、篠山市は、庁内に「市名改称問題検討プロジェクト」 を立ち上げる。 同議会では 「次期総合計画策定に向けた市民アンケートで、 市民の意見を聞く」 と市長が答弁していたが、 「市名変更にまつわるメリット、 デメリットを提示せずに意見を聞くことはできない」 と、 現在実施中の同アンケートに盛り込むことはやめ、 まずは庁内で課題を整理することになったという。

プロジェクトチームは、 若手を中心に5人程度で構成。 市の名称について多角的に考え、 市名変更した場合の効果や費用などを検討する。 また、 一定の整理をした上で、 夏ごろに市民アンケートを実施する予定。 11月をめどに報告をまとめる。