4次発掘調査で歯の化石16点出土


 第4次発掘が進む丹波竜化石発見現場は、 1月9日からの化石含有層への調査着手後、 対象範囲 (約20平方メートル) の約半分を発掘。 部位不明の骨片など約1800点の化石が発見された。
 恐竜の歯の化石も複数見つかっており、 これまでに鳥脚類10点、 獣脚類4点、 竜脚類2点の計16点が出土した。
 3次発掘後の岩石からカエル類の化石が出たことなどから、 今回はより慎重に調査を進めている。

   恐竜