仲間で励まし合う起業


 起業をめざす人のためのレンタルオフィス「丹波・篠山『夢・work』」を、丹波市で起業した会社が始める。「丹波市内では一番高いオフィス」となる、5階フロアーにブースを仕切ってスペース貸しする。セミナーなども開催し、ヨコのつながりづくりも応援していくようだ。 いいなと思ったのは、大阪のビジネス街、北浜のレンタルオフィスと提携し、会議などに大阪のオフィスが格安で利用できること。これは、経営者どうしのつながりで実現している。 丹波市でレンタルオフィス事業をする青木社長は、大阪の起業ゼミで同期生に声をかけ、一緒に事業をする話がまとまったという。「不況不況と言われていますが、ゼミの同期会ではみんな夢を語ります。いつも前向きな話ばかりなんです」という言葉が印象に残った。 世の中、何をするにも1人ではできない。仲間を作って、一緒にやることが一番大切。いろいろな活動を取材してきて、そう思う。「丹波・篠山『夢・work』」からどんなネットワークが生まれるのか、楽しみだ。(古西 純)