神経内科外来を開設 県立柏原病院


 県立柏原病院 (大西祥男院長、0795・72・0524) は10月から脳こうそくやパーキンソン病などの脳疾患の診断、 治療を行う神経内科外来を開設する。 第2、 第4月曜に神戸大学大学院の特命教授が診察にあたる。 10月は連休の都合で、 24日のみの診察。
 地域社会医学・健康科学講座特命教授で神経内科教室研究科長の苅田典生氏 (日本神経学会専門医・評議員) が担当医。 投薬中心の治療を行う。
 しびれなどの末梢神経疾患や、 脳梗塞のフォロー、 脊髄小脳変性症や多発性硬化症などの疾患を診る。