にしき記念病院が消化器内科を新設 3月1日から


 医療法人社団みどり会が運営する 「にしき記念病院」 (篠山市西谷、 井手通雄院長) に、 3月1日付で消化器内科の専門医、 多田真輔医師 (40) =神戸市=が着任する。 また、 多田医師の着任に伴い、 消化器内科を新設する。

 多田医師は2006年から月に一度、 にしき記念病院で内視鏡検査を担当していた。 「本格的な消化器内科を新設し、 地域の要望に応えたい」 という井手院長の要請に応じ、 同病院への赴任を決めた。 多田医師は、 「消化器内科は内科の中でも患者が多い。 篠山の地域医療に貢献できれば」 と話している。

 多田医師の着任で、 同病院の常勤医は7人に。 また外来日も増やし、 月、 水、 金の午前 (9時―正午) 午後 (2時―5時、 予約制) の内科、 火、 木の内視鏡検査を追加した。

 同病院 (079・593・1352)。