恐竜ガイドを育成 7月9日から連続セミナー


 たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会は、 7月9日から10月30日までに計6回、 丹波市、 篠山市、 県立人と自然の博物館 (三田市) で、 同博物館研究員7人を講師に迎え、 「竜と獣の道学・連続セミナー」 を開催する。 丹波地域、 兵庫県の恐竜化石や、 恐竜時代の動植物などについて学ぶ。 福井県立恐竜博物館への1泊2日ツアーもある。

 地域の人に恐竜・ほ乳類化石への興味を深めてもらうとともに、 化石発見現場でガイドができるボランティアの育成がねらい。 15歳以上 (中学生を除く) が対象で、 定員30人。 無料。

 希望者は 「竜と獣の道学・連続セミナー」 と明記し、 氏名、 年齢・学年、 郵便番号、 住所、 電話・ファクス番号、 Eメールアドレスを明記して申し込む。 はがき、 ファクス、 Eメールで、 「〒669―1546 三田市弥生が丘6丁目 兵庫県立人と自然の博物館・生涯学習課セミナー係」 (ファクス079・559・2033、 Eメール seminar@hitohaku.jp) へ。 6月19日締め切り。

 問い合わせは同博物館 (079・559・2003)。

 

   恐竜