台風被害に7110万円補正 農地・林道復旧など 丹波市


 丹波市は9月29日開会の市議会定例会で、 台風12号、 15号による災害復旧費として7110万円を追加する一般会計補正予算案を提案、 可決された。 今回、 計上したのは応急復旧と、 農地、 農業用施設 (水路など)、 林道などで、 道路や河川については国の査定を受けた後で補正を組む予定。

 国庫負担金や市債のほか、 基金を取り崩すなどして財源を確保。 歳出では、 台風接近時に警戒にあたった職員手当に1250万円、 道路などに流れ出た土砂を避けたり、 浸食した河川に大型土のうを積むなどの災害応急業務委託に700万円、 農地復旧に323万円、 農業用水路の復旧に1900万円、 林道復旧に2922万円―など。