JA丹波ひかみ 荻野氏が新組合長に


 JA丹波ひかみは6月25日に開いた理事会で、 新しい代表理事組合長に前専務理事の荻野友喜氏 (64) =丹波市氷上町北油良、 荻野氏の後任の専務理事に前非常勤理事の大畠良樹氏 (63) =同市山南町小畑=を選ぶなど、 新執行体制を決めた。 組合長、 専務、 常務の4人そろって同JAのOB。

 荻野組合長は、 1966年に幸世農協に入り、 丹波ひかみで総務部長などを務めた。 2006年に常務理事、 09年から専務理事。 大畠専務は、 1970年に山南町農協に入組。 丹波ひかみで金融部長などを務めた。

 常務理事は、 元同JA監査室長の荻野吉正氏 (61) =同市氷上町石生=が新任。 足立正道氏 (61) =同市青垣町山垣=は再任。

 前常務理事の坂木陽一氏 (60) =同市春日町国領=は、 常勤監事となった。