夜空に光の輪 円応教花火大会・7月14日


 円応教 (丹波市山南町村森、 深田充啓教主) の立教を祝う 「円応まつり」 の花火大会が7月14日にあり、 全国から集まった信者や地元住民らが、 夜空を焦がす約4200発の光のショーを楽しんだ。

 光の放物線が長く、 枝垂れ桜のように見えるものや、 ドラえもん、 スマイルマークが、 観客に迫ってくるような見え方をするものもあり、 30分間休むことなく打ち上がる花火を観客たちはため息混じりに見つめていた。