気合いの出会いイベント


 丹波市商工会青年部山南支部から取材依頼があり、薬草薬樹公園で先日行われたカップリングパーティを取材した。
 なんと今年で22回目。去年までに172組のカップルが誕生、23組がゴールインというすごい実績がある。
 当日は気持ちのよい秋晴れ。取材に行くと、バーベキューのよい匂いがしていた。
 ふと見ると、各グループの焼肉テーブルは手作り。準備に徹夜もしたという青年部のみなさんの労作だった。「食材のおいしい丹波」をアピールしようと、当日朝に地元野菜を調達、肉も鹿、猪、牛をそろえたそう。
 そして肝心のカップリング企画も、相当工夫された内容。聞いただけで「さすが山南支部」とうなってしまった。
 今年の結果はなんと14組のカップル成立。参加者の4割というすごいことになっていた。実行委員長は「何がよかったのか分からない。いい方に集まってもらったのでは」と驚いておられたが、裏方の力も大きいように感じた。思わず「年に2回くらい開けませんか」と言うと、「こっちが持ちません」と返された。また来年期待しています!(古西 純)