習い事ですっきり


 春休みに突入した我が子たち。家の中でごろごろと、少々時間を持て余している様子。そんな姿を見るにつけ、「何か習い事をさせてやりたい」と、毎年この時期になると考える。
 かくいう私は、1年前、シェイプアップと根性を鍛えるため、極真空手の門を叩いた。が、仕事の都合上、ほとんど道場に通えていない状況だ。「あー、今日も道場に行けない」。仕事をしながら時計に目をやり、ため息をつく。そんな状態が続いており、今年こそ「脱・白帯」と誓ってみる今日この頃。そんな中、最近、妻がママさんバレーの仲間入りをし、週に一度の練習に励んでいる。楽しくて仕方がないようで、練習日の土曜の夜が近づいて来るにつれ、徐々にハイテンションに。練習から帰って来ても、チームメートとのおしゃべりで口を、そして練習で体を動かしてきたお陰で、ストレスをすっきりと発散して、これまた機嫌がいい。家の中で妻の機嫌が良いということは、なんと幸せなことか。私のストレス解消法はなかなか見つからないが、「妻の機嫌 さえ良ければ すべてよし」―、といったところか。(太治庄三)