「甘みのってきた」ブドウ収穫が最盛期 篠山市内


 篠山市内でブドウの収穫が最盛期に入った。 同市垣屋の農事組合法人 「なちゅらるはーもにー」 では、 濃厚な味わいの 「紫玉」、 大粒でジューシーな 「藤稔」、 シャキシャキ感があり、 皮ごと食べられる 「ベニバラード」 が食べ頃を迎えている。9月上旬には、 歯ごたえがあって甘い、 「ピオーネ」 が食べ頃に。

 湊友加代表は 「朝晩の冷え込みで甘みがのり、 色付きも良くなってきました」 と話している。 黒豆の館から1.5キロ、 栗柄・本郷方面へ。 県道沿いの直売所で販売。同法人(079・593・1387、 月曜定休)。