篠山産高丹南校生が温泉祭り企画 9月1日、観音湯で


 市内の温泉施設の集客向上について研究している篠山産業高校丹南校の生徒が、 その研究の一つとして9月1日に祭りを開く。 事前に温泉施設でアンケートを行い、 グラウンドゴルフ、 昔遊び、 入浴剤作り体験の3つの企画を用意。 夏休みを返上して準備している。

 

 商業科で 「ビジネス基礎」 を選択している2、 3年生が草山温泉観音湯 (篠山市遠方) で研究。 アンケート結果で、 同施設への来場目的が 「人と触れ合えるから」 が最も多かったことから、 「温泉でコミュニケーション」 をコンセプトに企画を始めた。

  「観音湯祭り」 と題して、 午前10時―午後6時半に実施。 グラウンドゴルフは午前11時、 正午、 午後4時、 同6時からの4回、 温泉施設隣の天然芝のグラウンドゴルフ場で行う。 1回に付き、 4人1チーム、 計5チームで競う。 チームの中には、 生徒が1人加わり、 参加者同士のコミュニケーションのサポート役を務める。 昔遊びはめんこで、 施設内の畳敷きのスペースで実施。 めくった枚数により、 温泉の割引券がもらえるという特典を付けた。 入浴剤作りは、 温泉と関係が深い体験プログラムとして企画。 完成したものを持ち帰ってもらうことで観音湯とのつながりを持たせる。

 生徒たちは、 何回か同施設に足を運び、 同施設の担当者と打ち合わせをしたり、 祭り当日の進行や受付について現場で確認するなど、 準備を進めている。

 めんこの担当をしている、 西田彩夏さん (3年、 丹南中出身) は 「昔を思い出して遊んでいただきたい。 割引券の特典でリピーターを増やしたい」、 入浴剤作りの担当、 伊勢朱里さん (3年、 丹南中出身) は 「入浴剤作りと入浴の2つを楽しんでほしい」 と祭りを楽しみにしている。

 同施設を運営する、 大谷実業営業企画部の長谷川精課長 (35) は 「高校生たちは意識が高く、 懸命に研究を進め、 よい提案をしてもらった。 社会人になって役立ててもらいたい」 と話していた。

 参加費は、 グラウンドゴルフが200円。 めんこ体験は無料。 入浴剤作りは100円。 問い合わせは、 同校 (079・595・0007)。