Categories: 地域医療特集

佐々木医師が診察 小児科枠増える 青垣診療所

 丹波市国保青垣診療所 (同市青垣町沢野、 久保田孝則所長、 0795・87・0109) に4月から、 小児科の佐々木恒之医師 (66) =柏原=が非常勤医師として加わった。 月曜の午前、 午後の外来を担当する。 これまで月曜午後 (1時―4時半受け付け) は小児科の診察がなく、 枠が増えた。

 佐々木医師は自治医大を卒業、 兵庫県養成医師として義務年限を終了した後、 県立柏原病院で小児科医として1988年から16年間勤務した。

 明石市内の医療機関を退職するにあたり、 県立柏原病院で共に働いた酒井國安同病院医療監の誘いで、 10年ぶりに地元勤務することになった。

 佐々木医師は、 「少しでも子どもさんを診てあげることができたらいいのでは」 と言い、 体調不良の子どもと待合で一緒にならないよう、 子どもの予防接種は、 午後に固められないかと考えている。

 同診療所は、 開業医の休診が多い木曜午後に小児科の外来を開いており、 酒井医療監が担当している。

 

Share

Recent Posts

古代米9種類鮮やかに 種もみ継承し栽培/兵庫・篠山市

 兵庫県篠山市吹上の農業、瀧山玲子さん(…

5時間 ago

催し多彩に「観月園遊会」 9月25日、篠山市民センターで

 「第20回観月園遊会」が9月25日午後…

1日 ago

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

2日 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

3日 ago