塩津峠は29日ごろ判断 規制解除 天王坂10月10日めど


 8月16日豪雨災害で通行止めが続いている国道175号塩津峠の仮復旧工事が近く終わる。 丹波市側は完了、 福知山市側で残る1カ所の工事が月末完了をめざし進んでいる。 また、 通行止めの県道賀茂春日線 「天王坂」 は10月10日をめどに復旧工事を進めている。

 塩津峠の福知山側で続く工事は、 丹波市へ向かう車線で一部崩落している路肩の復旧。 京都府中丹西土木事務所は 「29日ごろに開通時期を判断したい」 としている。

 ただ、 仮復旧後も同個所で1車線の片側交互通行になる見通しという。

 天王坂は、 氷上町側で1カ所、 春日町側で2カ所で、 谷からの水が路面を走り、 路肩の舗装の下の土を洗い流した。 氷上の1カ所 (延長24)、 春日町側の山頂近く (延長16) はH鋼を打ち、 矢板を打ち込む復旧を終え、 春日町長王に近い個所 (延長10) で、 布団かごを階段状に積む復旧作業が進んでいる。

 県道沼市島線の市島町上鴨阪と、 県道絹山市島線の市島町戸坂は26日付けで規制が解除された。