Categories: 豪雨災害特集

生徒全員で人文字 市島中が体育大会で

 8・16丹波市豪雨災害の被災地域にある市島中学校で9月13日、 体育大会があった。 生徒会が地元に元気を届けようと、 応援席から 「イチジマガンバロウ」 の人文字をつくり、 声を合わせてエールを送った。

同地域の小学校では運動会が延期されたり、 伝統の竹田祭りの中止が決まるなか、 体育大会ができることに感謝し、 元気を届けようと生徒会が企画。 応援合戦で使うカラーパネルや扇を使って文字を浮かび上がらせた。

生徒会長の廣瀬結麻さん (3年) は、 「被災地でボランティアすることもできるが、 元気な姿を地域のみなさんに見せることも、 私たちにできることの一つだと考えた」 と話していた。

同日、 市内全7中学校で体育大会が行われ、 生徒たちが競技に応援に元気な姿を披露した。

Share

Recent Posts

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

22時間 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

2日 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

2日 ago

山南・笛路村で里山フレンチ 10月6―8日

 NPO法人「丹のたね」が10月6―8の…

3日 ago

伊能忠敬の足跡顕彰 9月23・24日、篠山市内で

 江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図…

3日 ago