Categories: 豪雨災害特集

一転カラカラ、晴れ多く 丹波市9月降水量88ミリ・観測史上6番目の少雨

丹波市の9月の降水量 (柏原町母坪、 気象庁アメダス) が88ミリと、 1976年の観測開始以来、 9月としては史上6番目に少雨だった。 月間日照時間は150・6時間と史上4番目に多く、 豪雨災害に見舞われた8月から一転、 乾き、 晴れが多い月だった。 台風による大雨もなく、 2次災害の発生を免れた。

9月の降水量の平年値は196・8ミリで、 今年は平年の約45%にとどまった。 日照時間の平年値は123・2時間で、 今年は22%多かった。

9月に雨が降ったのは、 5日に25ミリ、 6日に28ミリ、 24日に26ミリ、 25日に6・5ミリ。 1日と4日に1ミリずつ、 11日に0・5ミリ降っただけだった。

Share

Recent Posts

赤じゃがでスイーツ開発 9月27―29日に限定販売

 篠山産業高校の生活科2年と農と食科1年…

19時間 ago

「特攻隊生みの親」大西瀧治郎 14歳当時の作文保管/兵庫・丹波市

 “特攻隊の生みの親”と言われる、兵庫県…

19時間 ago

大人のためのおはなし会 9月30日、氷上で

 9月30日午後2時から丹波市立中央図書…

19時間 ago

篠山市乾新町で写真展 合併20周年祝って

 週刊のコミュニティー紙を一人で制作・発…

2日 ago

ツタヤ柏原店 9月30日で閉店 24日からセール

 柏原町母坪のコモーレ丹波の森内のTSU…

2日 ago

ノーベル賞受賞 2氏の思い紹介 9月28日、篠山市民センターで

 出版社「平凡社」を創設した篠山市出身の…

2日 ago