Categories: ニュース

篠山でディスコイベント企画 歌にDJ、ダンス多彩に 7月12日、四季の森で

 ディスコイベント「SASAYAMA DE CAN SHOW」が7月12日午後3時から、四季の森生涯学習センター(篠山市網掛)で開かれる。歌やラップ、DJ(ディスクジョッキー)、ダンスなど、篠山ゆかりのアーティストたちがさまざまなパフォーマンスを繰り広げる。企画したのは篠山市内に在住、在勤の20、30歳代の若者9人。メンバーらは、「地元に残る若い世代でも、『遊びに行こう』となると、篠山から出て行ってしまう。篠山に魅力を感じてもらえる場になれば」と話している。

 丹波篠山ふるさと大使で、ユニット「Caos Caos Caos」のボーカル、ダンサーを務める白石乃梨さんや、ラジオやテレビで活躍する「寿ブラザーズ」のターザン山下さん、元セクシー女優でDJとしても活動する紅音ほたるさんらが出演。また、出身者や在住者など、篠山ゆかりのアーティストとして、ダンスやラップ、ヒップホップ、よさこいなど、計11組がパフォーマンスを行うほか、野外では飲食のブースも出店する。

 会場の前方はスタンディング席にし、ディスコさながらに楽しめるようにする。

 実行委では、若者が楽しめるイベントが少ない中、「地元で、本物のエンターテイメントを楽しめる場をつくりたい」と企画。また、イベントをきっかけに市外からも若者を呼び込み、篠山のPRにもつなげようと考えた。

 イベントのネーミングは、「デカンショ祭り」をオマージュし、「CAN」と「SHOW」で、「篠山ブランドを魅せることができる」という思いを込めた。

 実行委員長を務める並河千尋さん(24)=西町=は、「これからも継続的にイベントを開いて遊べる場を増やし、地元の良さを感じてほしい。また、イベントに参加した人が自分たちでもイベントをしようと思ってもらえたら」と話している。

 チケットは小中高生1000円、大人2000円(ともに前売り。当日は500円アップ)。株式会社「いなかの窓」(079・558・7444)で扱っている。

 出演アーティストは次のみなさん(敬称略)。

 NUTZ、ティモシー・エドワーズ、Soul Smoking Bros、デカンショプチ娘、くろくろくろまめーず、DJS、Lunar landing、山本哲也、Dance Company想伝、丹波篠山楽空間、霧海の戦士SASAGROW

 

Share

Recent Posts

「高齢者向け消費者トラブル防止パネル展」 9月23日まで森公苑

 丹波県民局県民課が9月の高齢者保健福祉…

21時間 ago

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

2日 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

2日 ago

山南・笛路村で里山フレンチ 10月6―8日

 NPO法人「丹のたね」が10月6―8の…

3日 ago

伊能忠敬の足跡顕彰 9月23・24日、篠山市内で

 江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図…

3日 ago