きょう講演します


 きょう5日、篠山市民センターで開かれる「ささやま市民文化講座」で「篠山 野山の生き物たち」と題して講演をさせていただきます。同講座は7回シリーズで、各分野の専門家から地元の歴史や文化などについて講話を聴いたり、滋賀や奈良への現地学習などを通して、知識を深めるというもの。
 5回目となる今回は、約20年間にわたって地元の自然を撮り続けてきた私の写真を観てもらいながら、地域の自然の素晴らしさを再認識してもらうという趣旨で進める。キャリアのある先輩カメラマンからすれば、取るに足らない写真かもしれないが、少しでも「へえ~」や「おもろいやん」と言っていただけるように頑張ります。そして、講演が終わった後には、これまで、ただ「田んぼがある」「木が生えている」というだけだった身のまわりの風景の中に、無数の生きものたちが息づいているということや、それらが互いにつながって生きているということ、さらにはそれらすべてに人間の営みが深くかかわっているということに気づいていただけたら幸いです。(太治庄三)