Categories: ニュース

2病院経営不振続く 県立柏原・柏原赤十字 昨年度決算

 県立柏原、柏原赤十字両病院の2014年度の経営状況がまとまり、当期純損益は県立が6億3600万円(対前年度比3700万円の改善)、赤十字が1億3400万円(同5800万円改善)と共に赤字だった。県立は患者が増えたものの、経費も増えた。反対に赤十字は患者が減り、経費を抑えた。赤字額はともに減らしたものの、依然多額の赤字が生じている。

  県立は緩和ケア病床(20床)の開設で病床が増えた。

 入院患者が8%、外来患者も9%増え、入院収益が14%、外来収益が12%と増加した。一方で、看護師増員などにより給与費が14%、材料費が9・8%増など費用も増え、ほぼ前年度並の決算となった。

 赤十字は入院で2%、外来で2・9%それぞれ患者が減った。入院収益が5・6%減り、診療単価のアップで外来収益を2・5%増やし、その他医業収益も増やしほぼ前年度並の収益を確保。職員の減少、診療材料の調達単価や委託業務の契約内容の見直しなどで経費を前年度より3・1%圧縮し、赤字額を減らした。

 

Share

Recent Posts

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

16時間 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

16時間 ago

山南・笛路村で里山フレンチ 10月6―8日

 NPO法人「丹のたね」が10月6―8の…

2日 ago

伊能忠敬の足跡顕彰 9月23・24日、篠山市内で

 江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図…

2日 ago

畜産糞尿発酵させ発電 9月19日、春日で勉強会

 畜産糞尿を使ったバイオガス発電プラント…

2日 ago

夜空彩る芸術パチリ ささやま医療 センターで写真展

 ともに写真愛好家の谷垣英彦さん(64)…

3日 ago