丹但酪農が解散へ 新設の県酪農協に参加


 兵庫丹但酪農農業協同組合(氷上町石生)を含む県内5つの専門農協と4農協の酪農部門が統合し、4月1日付で「兵庫県酪農農業協同組合」(神戸市西区)が発足する。県内酪農農協は1組織になる。丹但酪農は、6月に予定している通常総会で解散する運びで、組合員は新組合に移行、事務所も閉鎖する。前身の氷上郡酪農農協以来、67年の歴史に幕を下ろす。

 県内一円を事業地域とすることで、管理、事務部門の削減、現在9つのエリアで別々に行っている集送乳の効率化をはかり、経営体質を強化するねらい。集送乳、飼料などの販売、営農指導の業務を新農協が引き継ぐ。