Categories: 市名変更特集

丹波ささやま栗振興会「市名変更を」 篠山市に要望へ

 丹波栗の生産者でつくる「丹波ささやま栗振興会」(西垣秀雄会長、84人)と、栗の剪定士でつくる「篠山市栗剪定士協議会」(藤本勇作会長、26人)の総会が4月20日、篠山市民センターで開かれた。会員約45人が出席。同振興会の総会では、緊急提案として、篠山市の名称を「丹波篠山市」に変更することを求める要望書提出の賛否を議案に挙げ、賛成多数で提出することが承認された。あす24日、酒井隆明市長と渡辺拓道市議会議長に要望書を提出する。
 今年2月に、篠山市商工会、丹波篠山観光協会、丹波ささやま農業協同組合が市長、市議会議長に宛て、市名変更を求める要望書を提出したことを受け、同振興会でも3月の役員会で「要望書を出してはどうか」との声があがり、出席者全員の賛同を得た。

Share

Recent Posts

赤じゃがでスイーツ開発 9月27―29日に限定販売

 篠山産業高校の生活科2年と農と食科1年…

15時間 ago

「特攻隊生みの親」大西瀧治郎 14歳当時の作文保管/兵庫・丹波市

 “特攻隊の生みの親”と言われる、兵庫県…

15時間 ago

大人のためのおはなし会 9月30日、氷上で

 9月30日午後2時から丹波市立中央図書…

15時間 ago

篠山市乾新町で写真展 合併20周年祝って

 週刊のコミュニティー紙を一人で制作・発…

2日 ago

ツタヤ柏原店 9月30日で閉店 24日からセール

 柏原町母坪のコモーレ丹波の森内のTSU…

2日 ago

ノーベル賞受賞 2氏の思い紹介 9月28日、篠山市民センターで

 出版社「平凡社」を創設した篠山市出身の…

2日 ago