Categories: 豪雨災害特集

豪雨災害復旧記念式典 500人が基盤整備完了祝う

500人が基盤整備の完成を祝った記念式典=ライフピアいちじまで

 

「平成26年8月丹波市豪雨災害復旧記念式典」(県、市主催)が6月3日、ライフピアいちじまであり、約500人がハード事業がほぼ完了した節目を喜ぶとともに、まちづくりや防災について思いを新たにした。

主催者あいさつで井戸敏三県知事は、被災から3年弱で式典を迎えられたことに「被災者の復旧への思いと関係者の協力、国らの支援が一体となり、スピード感ある復旧、復興ができた」と述べた。また、50万立方㍍という膨大な量の土砂流出が生じたことを契機に、「土砂災害防止5か年計画」を立て、谷筋に治山ダム、砂防ダムを整備する取り組みを全県で進めていることに触れ、「土砂やあらゆる災害から安全、安心な県土づくりをこの機会に誓う」と締めくくった。

Share

Recent Posts

赤じゃがでスイーツ開発 9月27―29日に限定販売

 篠山産業高校の生活科2年と農と食科1年…

16時間 ago

「特攻隊生みの親」大西瀧治郎 14歳当時の作文保管/兵庫・丹波市

 “特攻隊の生みの親”と言われる、兵庫県…

16時間 ago

大人のためのおはなし会 9月30日、氷上で

 9月30日午後2時から丹波市立中央図書…

16時間 ago

篠山市乾新町で写真展 合併20周年祝って

 週刊のコミュニティー紙を一人で制作・発…

2日 ago

ツタヤ柏原店 9月30日で閉店 24日からセール

 柏原町母坪のコモーレ丹波の森内のTSU…

2日 ago

ノーベル賞受賞 2氏の思い紹介 9月28日、篠山市民センターで

 出版社「平凡社」を創設した篠山市出身の…

2日 ago