Categories: 中井一統特集

伊尼神社(丹波市氷上町新郷)

写真・拝殿の向拝中央の竜(写真1)、伊尼神社の大鳥居(写真2)

 県道109号線で新郷集落を白山の麓に向かって、西に辿ると、鬱蒼たる神社林の中に伊尼神社が佇んでいる。大きな石の鳥居を潜り、巨木の間の参道を経て、広い境内を通り、石段を少し上がった所に、春日造銅板葺きの拝殿に着く。

 創建は欽明天皇朝(6世紀、530年代)で、丹波地方でも、抜きんでた古社の一つである。また、延喜式神名帳にも出ている式内社でもある。祭神は、瓊瓊杵尊。古来より、領主並びに武将の尊崇が篤く、現在の拝殿は太平洋戦争の始まる前の昭和16年10月に改築された。向拝中央の目抜きに、竜の姿が見える。頭を左前方に向け、髭は長い銅線を用い、“いらか”と舌はピンと立ち上がっているが宝珠は小さく、竜の頭の下である。先代の宮司によれば、この彫り物は、五代目中井正忠の相方、久須善兵衛政精の19世紀初頭の作品らしい。小振りだが趣のある秀作である。

中井権次研究家 岸名経夫

(写真1)

(写真2)

 

Share

Recent Posts

木のおもちゃ展示 柏原でウッドクラフト展

 「第31回丹波の森ウッドクラフト(木の…

16時間 ago

山南・西垣さん宅で「月下美人」咲く 亡き妻から引き継ぎ育てる

 一夜限りのはかない花として知られる月下…

16時間 ago

山南・笛路村で里山フレンチ 10月6―8日

 NPO法人「丹のたね」が10月6―8の…

2日 ago

伊能忠敬の足跡顕彰 9月23・24日、篠山市内で

 江戸時代に全国を歩いて測量し、日本地図…

2日 ago

畜産糞尿発酵させ発電 9月19日、春日で勉強会

 畜産糞尿を使ったバイオガス発電プラント…

2日 ago

夜空彩る芸術パチリ ささやま医療 センターで写真展

 ともに写真愛好家の谷垣英彦さん(64)…

3日 ago