「丹波の森」30年でマークとロゴ募集 記念事業実行委


丹波の森づくり30周年記念事業実行委員会は、丹波の森を象徴するシンボルマークとロゴを募集している。

作品要件は「丹波地域のかけがえのない自然や文化、人々の営み、地域内外の人々との交流などを『丹波の森』に象徴させて、特性や資源を生かしながらどこにもないすばらしいふるさとづくりを住民・事業者・行政が一体となって進めてきたという思い、そして、それをこれからも受け継いでいくという思いを連想させる、わかりやすく親しみやすいイメージのもの」。

作成基準は、▽ロゴは「丹波の森」に▽色数は自由だが、モノクロ加工やサイズ変更に対応できるもの。賞金は最優秀1点に10万円、優秀賞3点に1万円相当品、佳作5点に5000円相当品。

応募は7月20日までに丹波県民局総務防災課(TEL0795・73・3718)に持参か、郵送、Eメールで。詳細は丹波県民局ホームページ。