「大河」で市と情報交換 黒井城跡地域活性化委


写真・大河ドラマ決定を受け市への要望や情報交換を行った黒井城跡地域活性化委員会=兵庫県丹波市春日町黒井で

兵庫県丹波市春日町黒井地区の黒井城跡地域活性化委員会(吉住孝信委員長)の2回目の会合が5月18日、しろやま交流会館で開かれ、市や市教委の職員も出席し、NHK大河ドラマ放映決定を受け、市への要望や意見交換を行った。会合では、道路などから見えるPRの看板や案内板の整備のほか、黒井城跡整備基本計画についても話題にのぼるなど活発に意見を出し合った。

委員からは、「京阪神に住む市の出身大学生にPR活動に加わってもらい、Uターンのきっかけに」といった声もあった。このほか、「NHK大河ドラマ誘致推進協議会と連携し、ゆかりの地をアピールする」「黒井城下の町歩きのPR」などもあがった。また、「11月の黒井城まつりはアピール材料になる」という意見もあった。