お年寄り向けに食堂“オープン” 篠山市の女性2人


写真・「北っこり食堂」をスタートさせたボランティアのみなさん。中央左が飯田さん、同右が細見さん=兵庫県篠山市本郷で

管理栄養士の細見多恵子さん(46)=兵庫県篠山市本郷=、訪問歯科衛生士の飯田聡美さん(48)=同市垣屋、本郷出身=が5月29日、草山地区コミュニティ消防センターで西紀北地区と周辺のお年寄りを対象にした「北(ほ)っこり食堂」を“オープン”した。食事が偏りがちな一人暮らしや高齢者世帯のお年寄りに月1回、栄養バランスのとれた弁当を提供し、「食」の大切さをもう一度見直してもらうのがねらい。有志によるボランティアで活動することで、ニーズに対して、より柔軟に対応することをめざしている。

(詳細は篠山市版5月31日号)