大河ドラマ誘致協議会が名称変更 「麒麟がくる」推進協に


丹波市、篠山市など兵庫県、京都府、福井県内の11市町で構成するNHK大河ドラマ誘致推進協議会は2020年の大河で明智光秀を主人公にした「麒麟がくる」の放映が決まったことを受け、組織の名称を「大河ドラマ『麒麟がくる』推進協議会」に変更した。大河ドラマ放映を契機に、ゆかりの地の観光振興と地域の活性化や誘客促進をはかる。

(詳細は丹波市版5月27日号)