小枕の時本さん 藩主イメージの甲冑寄贈 大書院で公開 


写真:藩主・青山家をイメージして制作した甲冑と時本さん=兵庫県篠山市北新町で

写真:藩主・青山家をイメージして制作した甲冑と時本さん=兵庫県篠山市北新町で

手作り甲冑作家の時本昭男さん(76)=小枕=が24日、篠山城大書院を管理する一般社団法人「ウイズささやま」に篠山藩主・青山家をイメージした甲冑1領を寄贈した。これまでにも時本さんが制作した徳川家康、豊臣秀吉、真田信繁など有名武将の甲冑が大書院を飾ってきたが、当の藩主が着用した甲冑は現物も史料でも市内で確認されておらず、制作できていなかったため、“城主不在”の状態。時本さんの技術と想像力で、ようやく、「青山さん」が城に入った。

(詳細は篠山市版5月27日号)