山名酒造 新品種の酒米で醸造


写真・県が開発した酒造好適米を使い、山名酒造が製造した純米吟醸酒「Hyogo Sake No.85」=兵庫県丹波市市島町上田で

日本酒の海外販売をねらい、兵庫県が開発した酒造好適米「Hyogo Sake 85(エイティーファイブ)」を使用し、山名酒造(丹波市市島町上田、山名純吾社長)が純米吟醸酒「Hyogo Sake No.85」を製造した。香り高い一品に仕上げており、このほど国内での先行販売を始めた。山名社長は「とってつけたような香りではなく、自然でまろやかな香りが口の中で広がる」と話している。
720ミリリットル1728円、1800ミリリットル3456円(いずれも税込み)。山名酒造のほか、酒販店などで販売している。同酒造(TEL0795・85・0015)。

(詳細は丹波市版5月27日号)